Software


役立つ かも? しれないソフトウェアをご紹介します。
ここではフリーソフトを主体にご紹介していますが、ご使用にあたっては各ソフトウェアの使用条件を確認してください。

オフィススイート LibreOffice Openoffice.org
画像処理 GIMP
通信 MMVARI MMSSTV  JT65-HF 
ロギング CTESTWIN
設計・製作 MMANA BSch3V PCBE
地図 カシミール3D

LibreOffice

次で紹介するOpenPffice.orgと高い互換性のあるオフィススイートです。
OpenOffice.org開発者の多くがLibreOfficeの開発に移行しました。
アップデートなどのサポートが充実しており主力オフィススイートとして有望なソフトです。


ダウンロードページ    

   

Openoffice.org

オープンソースで開発されたオフィススイートです。
ビジネスユースでは,MS社製品の独壇場ですが,パーソナルユースでは機能・価格ともオーバースペック・・・
以前のバージョンでは,使用感などからMS社製品に劣る感がありましたがV3以降ではかなりの完成度があります。
パーソナルユースで使う機会の多いワープロ・表計算はもとよりプレゼン・図形・データベースなどもそなえています。
MS社製品とのファイル交換も可能です。
無料で使えるソフトです。

ダウンロードページ       


GIMP

無料で使えるペイントソフト
フリーソフトでありながらレイヤー機能などを含む多彩な機能がある。
お手軽な画像加工ソフトではなく本格的なソフトであり,使いこなすにはそれなりのスキルが必要です。

ダウンロードページ   http://www.gimp.org/

CTESTWIN

JI1AQY Y.Horiuchi OM 作成のコンテスト用ロギングソフトです。
コンテスト用のロギングソフトはコンテスト主体に設計(当然です)されているので、導入のハードルが高く、導入しても使いこなせないという感じがしていました。
CTESTWINは、感覚的に親しみやすく操作もわかりやすいと思います。
メジャーなコンテストは既に登録済みなのですぐに使えますし、ローカルルールの指定も可能です。

コンテスト参加局やコンテスト参加局にアクティブに声をかける局は使ってみることをおすすめします。
重複交信防止にもなります。

ダウンロードページ 


CTESTWINマルチチェック用MDファイル
※不具合等の保証はありません。動作確認後使用してください。
(不具合を発見した場合はご連絡ください)
市町村合併による変更がある場合があります。開催年対応のファイルをご使用ください。

山形県支部QSOコンテスト用    2012-2015年版
オール東北アマチュア無線通信コンテスト用   2015年版


JT65-HF

W6CQZ/Mr.J.C.Large 作成のJT65Aモード専用のソフトウェアです。
HF帯でJT65にデビューされる方の多くがこのソフトを使われているようです。

ダウンロードページ    http://iz4czl.ucoz.com/index/0-28


MMVARI

JE3HHT 森OM 作製のPSK,FSKデジタル文字通信ソフトです。
無線機とPCのサウンドカードをつないで簡単に文字通信が楽しめます。
最近のバージョンではRTTYのFSK接続が可能になりました。

ダウンロードページ http://www.geocities.jp/je3hht/mmvari/index.html




PSK,FSKの複数のモードに対応しています。

MMSSTV

JE3HHT 森OM 作製のSSTVソフトです。
無線機とPCのサウンドカードをつないで簡単に画像通信が楽しめます。

ダウンロードページ http://www.geocities.jp/je3hht/mmsstv/index.html

導入と設定      MMSSTVの導入と設定について丁寧に書かれたパージへのリンクがダウンロードページの中段付近にあります。
             私が作るより分かり易いだろうということで、そちらを参考にしてください。
             [ 直接リンクの許可を得ていませんので、ダウンロードページから探してください m(_ _)m ]



MMANA

JE3HHT 森OM 作製のモーメント法によるアンテナ解析ソフトです。
使い方を理解するには、かなりの根性が必要です。使い慣れるに従ってアンテナの特性やしくみを理解することが出来ます。ただし、あくまで計算値を元にしてのバーチャル空間にあるアンテナのことですから、製作のカットアンドトライは省略できません。
闇雲にカットアンドトライで悩んでいるよりは、一度このソフトでシミュレーションすることによりアンテナ製作の効率が上がります。

ダウンロードページ http://www.geocities.jp/je3hht/mmana/index.htmll



BSch3V

岡田 仁史 氏 作製の回路図エディタです。

ダウンロードページ http://www.suigyodo.com/online/schsoft.htm



PCBE

高戸谷 隆 氏 作製のプリント基板エディタです。プリント基板を作るときに重宝します。
感光基板を使って1枚だけの基板を作ることはもちろん、ガーバーファイルを出力して基板メーカーに発注すれば基板の量産も可能です(私には無縁ですが)。

ダウンロードページ http://www.vector.co.jp/soft/winnt/business/se056371.html



カシミール3D

DAN杉本 氏 作製の3D地図ナビゲータです。
各種の数値図データを読み込んで多彩な表現をする機能があります(私には説明し切れません)。

私の使い方は、移動用のPCにカシミール3Dをインストールして国土地理院の地図データ(1/6000,1/12500,1/25000)を読み込んで持ち歩いています。移動場所の目星を付けたり、峠や道の駅などのアワード対象ポイントを登録しておくと、アンテナ設置場所を簡単に見つけることが出来ます。ピンポイント運用や市郡界が入り組んだポイントの場合はカシミール3DとハンディーGPSの組み合わせが重宝します。
カーナビも良いのですが、ピンポイント運用ではこちらの方が扱いやすいと思っています。

ダウンロードページ