7MHzモービルホイップ型アンテナ 18MHz,21MHzおまけ付き

モービル基台に取り付けるタイプのアンテナです。40m BANDはトップローディングで50%短縮です。おまけとして12m,15mBANDにQRV可能です。(要ATU)
1型はアルミポールエレメントに塩ビ管にエナメル線を巻いたコイルを付けたタイプです。2型(右画像)は釣竿とペットボトルに巻いたコイルで作りました。

短時間のお手軽運用にはもってこいのアンテナです。

ただし、風が強いときには基台の強度に不安があるため使用できません・・・


全長 約4.5mです。




モービル基台に取り付けるため釣竿の付け根にM型コネクタを取り付けます。
塩ビパイプの継手にコネクタを埋め込みます。VP13-25用の継手を利用します。13側にM型コネクタを埋め込み釣竿側はVP25塩ビ管を差し込み中に釣竿を固定します。
M型コネクタからエレメントを繋ぐケーブルを引き出しておきます。


同軸用のM型コネクタは差し込みが浅くなります。基台から浮き上がったような感じになるためあまり強度が無いように感じます。
安全のため人や車の出入りがある場所での使用時は注意が必要です。

風が強いときは使用できません。
※全長が長いため基台の強度も必要です。


ペットボトルに巻いたコイルです。

基台取付部の構造を左に示します。

各部材の固定はエポキシ接着剤で固めました。
M型プラグの同軸線側に抜止めの銅線をハンダ付けします。